エピソード

第7回言の葉大賞授賞式 盛大に開催

2017年4月 5日

桜の便りが聞こえる季節になりました。

新年度が始まりましたね。
新しい環境で生活を始める方も多いと思います。

去る3月25日(土)に、国立京都国際会館にて、第7回言の葉大賞®授賞式を執り行いました。
全国から入賞者、学校賞受賞の先生方をご招待し、
普段は国際会議が行われている会場にお集まりいただきました。
門川大作 京都市長と、在田正秀 教育長にもご臨席を賜り、盛大な式が開催されました。

第1部は「私のアイデンティティ」というテーマで、シンポジウムを開催しました。
小・中・高校の校長先生、大学教授、それぞれの立場でお考えをお伺いしました。
第2部はいよいよ表彰式です。
小学生の部から始まり、中学生、高校生、大学生、一般の部、学校賞受賞の方々を表彰いたしました。
そして第1回から恒例となっておりますが、
女優の檀ふみさんに作品を朗読していただきました。
今回は更に、海外からご応募いただいた英語の作品を
受賞者本人が朗読し、日本語訳を檀ふみさんに朗読していただきました。
檀さんは英語で打ち合わせをされてて、カッコ良かったです!

夕刻にはテラスから日本庭園を望める部屋に場所を移して懇親会を行いました。
授賞式では緊張気味だった児童・生徒・学生の皆さんも
楽しく過ごしていただき、素敵な笑顔を見せてくださいました。

春のひととき、ご一緒できたご縁を大切に。
受賞された皆さま方、おめでとうございました。
そして新しい一年がはじまります。
第8回言の葉大賞®もどうぞよろしくお願い申し上げます。